ケミカルカラーからIPMヘナに変更した結果

はてなブックマーク
2022.11.04

今日のお客様は、1年前まで白髪染めをずっと定期的にしてました。

お客様のお悩みは、髪が細くなりつむじ辺りが薄くなってきたことでした。

そこで、IPMヘナを提案させていただき、切り替えた最初は”ヘナショック”という髪がごわつく感じになり、手触りの感触は良くなかったようでづが、3回4回とヘナを重ねていくと以前より髪にボリュームが出て、艶も出てきた!という髪の変化を体感されたそうで、それからはヘナを続けていただいてます😊

ワンタッチ(1度塗り)で、ナチュラルヘナとインディゴを1:1の割合で調合してます。

 

2ヶ月以上経って根元の白髪が目立ち始めてますね。

髪もちょっとお疲れな感じで、少しハリが足りないようです。

施術前に、頭皮マッサージをしますが、地肌がとても硬くなってました。

 

リーフヘナとインディゴ 1:1

のIPMヘナをパックしていきます。

同時に足湯をして、足元はポカポカです🎵

30分ヘナパックしました。

当日は、ヘナの色が少し浮いてる感じに見えますが、ヘナの特徴として2日目3日目と馴染んできます。

 

ほんのりハリが出てボリュームも出ました🎵

艶も出てます。

 

IPMヘナパックしたあとは、しばらくシャンプーをしないで、お湯だけのお湯シャンプーをしてヘナの効果を高めます。

洗浄力の強いシャンプーは、ヘナとの相性が良くないです。全体にヘナをしたあとは極力お湯のみで洗い流していただくほうが、ヘナの良さが出てきます。

サロンでは、ブレンドヘナでお湯に溶かしシャンプー代わりに使用して仕上げてます🎵

一覧 TOP